理想的な型について①

私がこれだけの記事を書いて一番伝えたかった事は「型」です。自分の「型」を持って対応していれば何とかなると思います。何も考えず行き当たりバッタリになるからテンパったり、動揺したりします。結果余裕もなくなってしまいます。余裕のない男が好きな風俗嬢は余りいないと思います。特に風俗嬢は金も持っているわけだし自分にない何かを探していて、それこそとびっきりの金持ちに玉の輿を狙っているかもしれない。そんな人達は言わば普通の女の子とはかなり違っています。かなり特殊です。正に価値婚も無限大なわけです。そんな風俗嬢だからこそこっちも考えて対応しないといけないし、ましてや本当にその風俗嬢を接客を受けて好きになってしまったりしたらそこからは大変です。掛かるのは金だけじゃなく、自分自身がその子に相応しい人間になっていかないといけないわけです。普通の女の子と普通に恋するのとは少し違う思いを味わわないといけないように思います。だから「型」なのだと思います。これだけ色々と書きましたがだからと言って風俗嬢だから、風俗嬢だからと過剰に意識し過ぎてしまう必要もないように思います。その意識が逆に風俗嬢の恋の気持ちや風俗嬢の思いを逃がしてしまう、遠ざけてしまう事にもなりかねないこともあるからです。風俗嬢だって人妻とか熟女じゃない人なら普通の女の子です。私の思う風俗は主にデリヘルですが、デリ嬢もきっといろいろな事情を抱えて働いているのでしょう。でもお客とどうにかなろうなんて嬢はおそらくいないようにも思えます。


Copyright(c) 2017 アバウトデリヘルユーザーズ All Rights Reserved.